カテゴリ:未分類( 27 )

年末年始は病人と病猫の看病がメインで、遅ればせながら本年の抱負を発表します。
今年も引き続き、下の2つを大事に過ごそうと思います。
丁寧に暮らす
美しい言葉を使う

b0365305_12054141.jpg

(本文と関係ないのですが、源氏物語展の様子です)


特に言葉に関しては、「ことば選び」だけでなく
声音やリズムを大事に発していきたいな、と念じてます。


最近は言葉を略して使うことが多いようですが、それ自体は悪いことではないと思います。
あざーす
サーセン
り(了解の略語らしい)
なんて言葉も真剣な心と語調で言われたら、ちゃんと心に響くのではないかしら。

でも、略語は書き言葉だと心を伝えるのは難しいかもしれません。

メールに「あざーす」「サーセン」なんて書かれていたら残念ですが、
真剣な表情で「り」なんて言われたら、つい笑っちゃうかも。

b0365305_12054344.jpg

(こちらも本文と関係ない、手拭いをティッシュカバーにして積み重ねた写真です)

最後に抱負をもうひとつ。

枠をつくらない

自分にも他人にも、何らかの枠にはめて見たり考えたりするのは止めよう、という感じです。

どこまで達成できるかな。
[PR]
by cub650 | 2018-02-11 11:24
珍しく東京でほぼ一日自由時間ができたので、やっとすみだ北斎美術館に行くことができました。


b0365305_21554876.jpg



外観だけでも一見の価値ありかな。
b0365305_21554945.jpg


お正月だけに企画展は「めでたい北斎」

めでたくて寿気分の作品満載でした。
ちなみに、次の企画展はしりあがり寿先生の北斎だそうです。かなり気になります。

北斎のめでたい作品は、布袋さんが袋に入って顔だけ出している絵とか、発想が面白かったです。
構図がとってもモダンで、改めて北斎の凄さを実感しました。
国立西洋美術館では北斎をお手本にした西洋画の展覧会「北斎とジャポニズム」をやっていますが、
北斎が西洋画をお手本にしたら、どんな作品ができたことでしょう。

などと考えながら上野へ。
もちろん北斎とジャポニズムに行くつもりです。

ところが、上野の森美術館の前を通ったら「生頼範義展」が目に飛び込んできました。

b0365305_21555054.jpg


私が勤めていた会社でイラストをお願いしていた大先生です。
これは寄るしかありません。

数々のアナログ原画のオーラに圧倒されました。
本物以上に本物らしい質感、リキテックスのモリモリなイラストだけでなくパステルのふわっとした作品もあり、ひたすら感動。

すみだ北斎美術館にNHKで特集していた白黒写真をCGで色彩復元して作成した作品が飾られていましたが、
魂のこもったアナログには敵いませんね。

b0365305_21555178.jpg



すみだ北斎美術館の後で大江戸博物館にも寄る予定でしたが
「休館中」でした。

b0365305_21555265.jpg


「オレのデビューもお預けか」
「ふふ、じらした方が人気が出るわよ」

じらされてます。。。
[PR]
by cub650 | 2018-01-09 12:24
新年なので狛犬さんネタです。

実家の氏神さまの狛犬さん。
ミニサイズなんです。

b0365305_08321822.jpg


b0365305_08321963.jpg


石灯籠と比べてずいぶん小さいのが分かると思います。
年代的には明治以降のデザインです。
本殿には真新しい大きな狛犬さんがいらっしゃいますが、歳経てなお愛らしいこちらの狛犬さんに心惹かれます。


東京は旧安田庭園内のお稲荷さんに鎮座する狛犬さん。

b0365305_12232537.jpg

護国型の勇ましいお姿です。
浜松では五社神社のマッチョな狛犬さんが護国型です。

b0365305_12232579.jpg


この勇壮な狛犬さん、実はミニサイズなんです。

b0365305_12180438.jpg


強そうなのに小柄で、剽軽な雰囲気さえ漂ってきますね。


鳳来寺山の狛犬さんも、とってもキュートで見ていると笑みがこぼれてくる素晴らしい表情ですが、
こちらはまた別の機会にアップする予定です。

どうぞ、本年も宜しくお願いいたします。
[PR]
by cub650 | 2017-12-10 08:23
お久しぶりです!
パスワードを忘れてしまい、しばらくログインできませんでした。
再設定するのも悔しくて、と変なところで意地を張っていました。

台風が来るよ~という週末ですが、バスで横浜に向かってます。

こちらは先週末、長野にて。
b0365305_10341171.jpg



数年ぶりにソースカツ丼で有名な「ガロ」さんに寄りました。

b0365305_10341344.jpg


13時半頃でこの行列。


着丼まで3時間。

b0365305_10341448.jpg


エビフライ×2本、ヒレカツ2枚のミックス丼です。

とても美味しくて完食してしまいました。
食べきれず持ち帰るながデフォルトのお店なのに。

食べ終わった時点で16時を回っていたので、どこにも寄れず帰宅しました。
[PR]
by cub650 | 2017-10-21 10:23
東京のお土産を頂きました。

船橋屋さんの元祖くず餅です。
b0365305_12525727.jpg




元神奈川県民の私にとってくず餅と言えば川崎大師「住吉」の久寿餅。
こちらのくず餅は初めてです。

b0365305_12525868.jpg


黒蜜の容器が船の形です。
きなこは橋のつもりかも?
船橋屋さんですから。

既にカットしてありました♪

b0365305_12530089.jpg



台形にカットされてます。

私はいつも三角に切っていたので新鮮な感じ。


とても滑らかで美味しくいただきました。

今頃知ったのですが、くず餅は発酵食品だったのですね。
健康にも良さそう♪


今度は自分で買おうかな。

[PR]
by cub650 | 2017-10-05 12:47
実はスピリチュアルから少し遠い私。
自分の目でみたり、感じたりしたこと以外は信じません。
そんな頑固な私が友人のブログを見て「あつ!この方だわっ」と感じたのが、
リミエル・サーシャさん。

横浜の癒やしフェスティバルに出展するとのことで、
即予約して行ってきました。

会場はこちら、ワールドポーターズ。
観覧車の右側です。
b0365305_07241905.jpg



初めましてのリミエルさんは、笑顔が温かく
言葉の一つひとつが優しい方でした。


お目にかかっていきなり、「健康な方ですね!」と言っていただきました。

良かった、健康なつもりだったけど、健康なんだ~と
ホッとしました。

こちらから質問するまえに、リミエルさんに質問内容を先に言われてしまい、
信頼感MAXです。
語る言葉はとても具体的で、些細なことまで、正にその通り。
私や家族のことを細かく調べ上げないと出てこない事実まで語られました。
セッション中は驚き過ぎて、テンション低そうな反応してしまいましたσ(^_^;

優しく強く背中を押していただき、セッションが終わったあとは
身体が軽くなっていましたよ。

こんな方がいらっしゃるんですね。
また、道に迷ったら色々教えていただきたいなぁ。

ワールドポーターズで見つけたお店。
b0365305_07242047.jpg


木で作られた神さまのお面です。
b0365305_07242288.jpg


買っても飾る場所が無いなぁと諦めました。

日本丸も暑そうな一日でした。
b0365305_07242300.jpg




[PR]
by cub650 | 2017-07-18 06:58
6月が終わろうとしています。
今月、浜松に来て三度目のお葬式を出しました。
主催者になったのは本当に久しぶりです。
そんなこんなで、あっという間に6月が終わりそうな気配。

今月予定していた諸々のことが、何一つ手をつけることができず、、と言い訳してみましたσ(^_^;


知事選に投票するまえに立ち寄ったスーパーで目を引かれたカタログ。



春だなぁ、と思っていたらいつの間にか夏!
「夏ギフト」の爽やかなロゴ、
彩り鮮やかな野菜と果物たち。
とっても好みです。
イオン、なかなかやりますね~♪

[PR]
by cub650 | 2017-06-25 10:21
昨日より東京は浅草橋に催眠セッション会に来ています。
久しぶりの東京ですが、早朝新幹線浜松を出て、
東京から浅草橋まで寄り道せずに行きました。
なにしろ、時間が早くて素敵なお店を見つけても、開いていませんし、、

b0365305_08420470.jpg


b0365305_08420581.jpg


結局ランチの買い出しにオリジン弁当まで行っただけで一日中会場にいました。


夜はそのまま宴会に行き、夜遅く両国のホテルにチェックイン。

超久しぶりの江戸東京博物館が目の前!
ああ、すみだ北斎美術館も近所。
b0365305_08420687.jpg


と思いつつ電車に飛び乗り、また浅草橋へ。
駅近くの昭和な喫茶店でモーニングして、
今日も一日セッション会です。

[PR]
by cub650 | 2017-05-28 08:18
豊橋の向山緑地公園の梅まつりに行きました。
まだ、つぼみの方が微妙に多い感じでした。

お天気が良かったので、青空に梅の花が映えますね!

b0365305_12281945.jpg



梅の花はコロンとした姿の愛らしさと、爽やかな甘い香りが魅力です。

b0365305_12282118.jpg


菅原道真
東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ


奈良時代には梅の愛好家が多かった印象ですが、
平安時代になると桜愛好家が多くなったような。
(ちゃんと数えた訳ではありません)

唐風の文化だった奈良時代、和風文化が花開いた平安時代。
花の好みにも反映されているのだとすると、面白いですね。


ブログに香りをアップできないのが、本当に残念です。

[PR]
by cub650 | 2017-02-20 12:17
モンベルからこんなメールがきました。

b0365305_08133785.jpg


奈良公園のリゾートホテル建設計画に反対する署名を募るものです。

昨年奈良に遊びに行って、こういうことが進行しているのを知りませんでした。
テレビもない情報弱者なので、、というのは言い訳ですね。
モンベルがメールをくれて良かったです。


奈良公園の環境は長い長い年月をかけて独自の進化・適応を遂げています。
リゾートホテルの建設で、そのバランスが崩れる可能性を考慮すると、
とても賛成できません。

詳細はこちらへ。

http://www.nara-park-mamoru.jp/


[PR]
by cub650 | 2017-01-09 07:46