クリスマスイブ

教会の幼稚園に通っていた私には
クリスマスイブとういと
園のクリスマス会恒例のキリスト生誕劇で
「東方の博士」の役をやりたかったのに
背中にちっちゃな羽のはえた御使い(エンジェル)役だったという
切ない思いが呼び起こされます

教会附属の幼稚園だったんです

さて、そんな隠れキリシタンの私ですが、
今年のイブは「和」でした


ゆり根とエビイモの湯葉でくるみ餡掛け
b0365305_19415418.jpg

底に敷いてあるクルミが良いアクセント
器のチョイスも素敵

お正月先取り!
b0365305_19415514.jpg

と言いながら、ヒイラギの葉をあしらったエビイモ薄切りの素揚げが
微妙なクリスマス感を演出してます
一品ひと品が味わい深く感動

海老しんじょ
b0365305_19415884.jpg

お出汁の香ばしさ、ゆずの香の軽やかさ
海老しんじょのフワフワな食感
すでに満足度95%


今夜のお刺身は河豚
天然ものの虎河豚です!
b0365305_19420048.jpg


時々袋井の「和の湯」のふぐコースしに行きますが
やはり天然物は身の締まりが違います
ふぐと同じく薄造りのハスは酢ハスかな?と思いましたが
水にさらしただけで、ふぐの味わいを損なわないように演出されてました
もう、満足度はメーター振り切ってます、、

ブリの小桜味噌漬け
b0365305_19420101.jpg

九条ネギの山盛りと脂ののったブリの
ビジュアル、味わいともに素晴らしいマッチング

私だったら平凡に織部の板皿とか、海鼠の皿とか使いそうなのですが
九谷焼ぽい赤いお皿です
お魚と同系色で目立たないよね、と思いつつ
ネギが生きてること!
青々したネギの鮮やかさに、まだ遠い初夏を思ってみたりして

b0365305_19420299.jpg


お椀を開けると
b0365305_19420428.jpg

ゴボウ、ニンジン、シュンギクとアナゴの炊き合わせ
シュンギクが色合いも風味も鮮烈なアクセントです

このあと、ビーフシチューのパイ包み焼きで季節一周
クリスマスに戻ってきました
写真は取り忘れσ(^_^;

ホロホロの牛肉と、たっぷりの大豆が素晴らしいひと品でした

お食事の鶏雑炊
b0365305_19420539.jpg

優しい味わいと温もりで、すっかり暑くなった頃

デザートに洋ナシのアイスクリーム
b0365305_19420743.jpg

山形県産の洋ナシをふんだんに使ったアイスクリーム
洋ナシのザラッと感もあり、最後にピッタリでした

相変わらず絶妙な献立に唸りつつお店をあとにしました

老舗だけに、伺う度に多彩な器使いで驚かされます
昭和のいいお皿が沢山あるんだろうなぁ

ご馳走さまでした



[PR]
by cub650 | 2016-12-25 19:08 | 日記