オリンピックのデザイン

今日の授業で「1964から2020へ オリンピックをデザインした男たち」という番組を観ました

すっごく面白かった~♪


b0365305_21170440.jpg



今や当たり前のオリンピックシンボルマークやピクトグラムなど、東京オリンピックが発祥ということにとても驚きました

シンボルマークはコンペの末、亀倉雄策氏の作品に決定

でも、なんとなく自由なサイズ過ぎない?と見ていたら、
デザインの力強さを引き出すため、あえて左右を切ったそうで、、

こういうのは、巨匠だから許されるんですよね
学校でやったら大目玉ですよね?


シンボルマークは秀吉の陣羽織にインスパイアされたそうだけと、私には戦国時代のノボリに見えました


b0365305_21170586.jpg




ピクトグラムの話もとても興味深かったです

ピクトグラムを作るメンバーに、横尾忠則、宇野亜喜良ってジャンル違いすぎです~

そして案の定、ダメ出しされる横尾さん

宇野さんは、ナレーションで名前が出ていたけれど、テロップは出ませんでした

聞き違いかも

日本をデザインで盛り上げよう!というダイナミズムか感じられて、とても良い番組でした


写真が何もないのも寂しいかと思い、我が家のバラの写真をアップしました
ミスマッチですみません
[PR]