明けましておめでとうございます
気持ちの良い新年の空!
暖かくて過ごしやすいお正月です


ささやかながら、お正月気分を味わいたくてお花を飾ってみたりしました

b0365305_10092854.jpg



我が家の極小レストルームには神様がいらっしゃいます
(30年前にお土産でもらった神様)

お正月に向けて賑やかにしてみました

b0365305_10093032.jpg


やり過ぎたので、神様が目立たなくなってしまいましたσ(^_^;
風水的にトイレは「木」の物が良いと聞き、
木製の神様に鎮座していただいたのですが、、
海洋堂の猫神様までやってきて、混沌としてます


さて、大掃除も終わってお正月を迎える準備万端!

若い頃は「新年だからって昨日と何も変わらないし」と思っていました
歳を重ねて、少し考え方が変わってきたようです

昨年の抱負は「丁寧に生活する」でした
今年は何にしようかな
まだ考えつきません

決まったら、ちゃんと紙に記しておこうと思っています

本年もよろしくお願いいたします
[PR]
教会の幼稚園に通っていた私には
クリスマスイブとういと
園のクリスマス会恒例のキリスト生誕劇で
「東方の博士」の役をやりたかったのに
背中にちっちゃな羽のはえた御使い(エンジェル)役だったという
切ない思いが呼び起こされます

教会附属の幼稚園だったんです

さて、そんな隠れキリシタンの私ですが、
今年のイブは「和」でした


ゆり根とエビイモの湯葉でくるみ餡掛け
b0365305_19415418.jpg

底に敷いてあるクルミが良いアクセント
器のチョイスも素敵

お正月先取り!
b0365305_19415514.jpg

と言いながら、ヒイラギの葉をあしらったエビイモ薄切りの素揚げが
微妙なクリスマス感を演出してます
一品ひと品が味わい深く感動

海老しんじょ
b0365305_19415884.jpg

お出汁の香ばしさ、ゆずの香の軽やかさ
海老しんじょのフワフワな食感
すでに満足度95%


今夜のお刺身は河豚
天然ものの虎河豚です!
b0365305_19420048.jpg


時々袋井の「和の湯」のふぐコースしに行きますが
やはり天然物は身の締まりが違います
ふぐと同じく薄造りのハスは酢ハスかな?と思いましたが
水にさらしただけで、ふぐの味わいを損なわないように演出されてました
もう、満足度はメーター振り切ってます、、

ブリの小桜味噌漬け
b0365305_19420101.jpg

九条ネギの山盛りと脂ののったブリの
ビジュアル、味わいともに素晴らしいマッチング

私だったら平凡に織部の板皿とか、海鼠の皿とか使いそうなのですが
九谷焼ぽい赤いお皿です
お魚と同系色で目立たないよね、と思いつつ
ネギが生きてること!
青々したネギの鮮やかさに、まだ遠い初夏を思ってみたりして

b0365305_19420299.jpg


お椀を開けると
b0365305_19420428.jpg

ゴボウ、ニンジン、シュンギクとアナゴの炊き合わせ
シュンギクが色合いも風味も鮮烈なアクセントです

このあと、ビーフシチューのパイ包み焼きで季節一周
クリスマスに戻ってきました
写真は取り忘れσ(^_^;

ホロホロの牛肉と、たっぷりの大豆が素晴らしいひと品でした

お食事の鶏雑炊
b0365305_19420539.jpg

優しい味わいと温もりで、すっかり暑くなった頃

デザートに洋ナシのアイスクリーム
b0365305_19420743.jpg

山形県産の洋ナシをふんだんに使ったアイスクリーム
洋ナシのザラッと感もあり、最後にピッタリでした

相変わらず絶妙な献立に唸りつつお店をあとにしました

老舗だけに、伺う度に多彩な器使いで驚かされます
昭和のいいお皿が沢山あるんだろうなぁ

ご馳走さまでした



[PR]
我が家のニャンズは母猫、息子二匹の合計三匹

親子で寝てたら、、
b0365305_08375889.jpg



もう一匹もやってきて
b0365305_08380137.jpg



よいしょ、よいしょ、ちょっと狭いかも
b0365305_08380458.jpg




こっちはどうよ?
b0365305_08380633.jpg


やっぱりこっちかな
b0365305_08380966.jpg




お兄ちゃんが舐めてあげるよ
b0365305_08381124.jpg



じゃあ、お返し♪
b0365305_08381486.jpg

(君たち、BLじゃないんだから、、、と心配になるほどラブラブ)

お母さん~
b0365305_08381782.jpg

(↑前脚がポイントです)


こんな風にいつも仲良しです


子供たちは生後三週間で保護して、お母さんはその後二年かかって保護

子供たちを保護したときにお母さんも捕獲して避妊手術だけしました

だから耳カットされてます
b0365305_08210172.jpg

とても獰猛な猫(獣医さん談)なので、「飼い猫にはならない」と言われ野外に返しました

それから苦節二年
ご飯ついでに抱っこさせてくれるようになったので
抱きかかえて獣医さんに連れて行き、検診を受けて我が家に迎入れました


血はつながってるけど、ずっと一緒に暮らしていなかったのに
息子たちと、とっても仲良しになってくれて本当に良かったです!

b0365305_08381983.jpg

[PR]
今朝のラジオで取り上げられていた『マンホールカード』
下水道広報プラットフォームに詳しい情報があります

なんでも、『マンホール女子』というのが流行りなのだとか

マンホールは広告デザイン科の課題で散々探しましたが、
こんな取り組みを多くの自治体がやっていたとは!

お隣の豊橋や近くの都会名古屋もマンホールカードがありますね♪ 
是非浜松でもマンホールカードに参加して欲しいなぁ

b0365305_07381075.jpg


ちなみに、出先でついついマンホール写真を撮る習性が身につきましたσ(^_^;
マンホールBBAとでも名乗りましょうか


現地に行かないと貰えないマンホールカード、
ポケモンGo!よりローカル感があって気になります
[PR]
我が家にはテレビがありません
どうしても観たい番組は、実家や友人にお願いして録画してもらいます

「ロスト北斎」は11月に放送されて、やっと観ることができました
◆ホームページ
http://www4.nhk.or.jp/P4176/

b0365305_06065986.jpg


ロゴが品よくまとまってます


関東大震災で焼失してしまった北斎の大作『素戔嗚尊厄神退治図』を
デジタル技術と伝統的な修復技術を融合させて復元するという
ドキュメンタリーを軸に、北斎の生涯にも触れる番組でした

b0365305_06070170.jpg


残された白黒写真を元に色々な角度から北斎の絵に迫っていきます

北斎の作品と同じ年代の白黒写真が残り
なおかつ現物の存在する作品を元に、
グレースケールとフルカラーの対比を確認して
カラーチャートを作るところがとても興味深かったです

そうして作ったカラーチャートは、一つのグレーに対して
複数の色が対応していることがあります



ここで、ベテラン修復家さんが大活躍
白黒写真から色のにじみ具合から色を特定したり
当時の絵の具から、北斎が使ったであろうものを混色して
絵に使われていた色を再現したり


番組によると北斎はどんなに有名になっても、
更に絵を上達させることしか考えていないような人生を送ったそうです

実は私が北斎に興味を持ったのもそこにあります
年を追うごとに、更に更に画力がアップしているんですよ

何歳になっても成長し続ける、そんな北斎に憧れます

[PR]