エル・デコの表紙が綺麗なブルーのウニッコぽいデザイン♪

b0365305_19582692.jpg


、、、よく見たら普通にマリメッコのウニッコでした(^。^;)
フィンランド独立100年を記念して発表された
ルーツ・ウニッコというパターンだそうです。

とても素敵だったので、パターンを拝借してビザンティン風壁紙に加工してみました。
b0365305_19582705.jpg


元ネタが元ネタですので利用はしません。


上下見比べると元ネタの按配の素晴らしさが良く分かりますね。
ともすると地味になりそうな配色ですが、配分が絶妙だと思いませんか?

久しぶりにまとまったスキマ時間ができて、広告デザイン科卒業生的に遊びました♪

9月に入ってお仕事が新しい段階に入り、また忙しくなってきています。
またマニュアル作りが入るので楽しみかな。

[PR]
夏休み、ということで帰省していました。
先ほど高速バスで帰宅したところです。

色々なことがありましたが、このブログに嵌まるのは
「ねこの京都」でしょうか。


b0365305_22472379.jpg


四季折々の京都を背景に、そこに生きるネコたち。
譲渡会で不人気ぎみなサビネコさんが素晴らしい美しさで
とても嬉しかったです。
是非、こちらの燃えるような紅葉の中のサビネコさんをご覧ください。

お寺のニャンコ、神社のニャンコ、置屋さんのニャンコ、そして美山の農家のニャンコ、、
どのニャンコも愛らしく、伸び伸びと暮らしていました。

一番ズギュンときたのは、かなり高齢な農家のおじいちゃんとふたり暮らしのニャンコ。
自分と関わりない子猫の世話をしたり、迷い込んできた痩せ猫を受け入れたり。
他者に対する愛情深さは、きっと飼い主のおじいちゃんに似たのだろうな、
と想像してはニヤニヤ涙ぐんでいました。

遠鉄百貨店にも来るかな、と期待したのですが今のところ予定はなさそうですね。

世界ねこ歩きのインターナショナルなニャンコたちも素敵ですが、
ベタベタに和な世界のニャンコも良いものですね。

予定の谷間で駆け足でしたが、行って良かったです♪

[PR]
東京みやげのピーセンってご存知でしょうか?
子どものころ、貰うと嬉しいお土産でした。

こんな感じのあられでした。
b0365305_09071911.jpg


↑こちらは「ぼんち揚げ」のぼんちさんのピーナッツあげ。


ピーセンは青い缶にエッフェル塔のイラストが描かれているパッケージが印象的でした。

そのピーセンを東京駅で発見したので購入してみました。

b0365305_09072187.jpg


アルミ袋の個別包装は今っぽいですね。

中に入っていたしおりを読んでびっくり。

ピーセンの銀座江戸一さんは、1997年に暖簾を降ろしていたのです。
それを榮太楼總本店さんが復活させたとのこと。
まるで、横浜銘菓「ハーバー」みたいなお話です。
こちらの「はまれぽ」さんのハーバー復活劇が詳しいです。

おまけにいただいたチーズ味のピーセンはワインのお供に良かったです。
しっとりとした食感で、昔ながらのピーセンとは別物ですが。

昔のピーセンは「フランスの味」ぽいコピーでしたが、チーズ味なら無理がないかも。

ピーナッツたっぷりでサクサクなピーセン、東京みやげの定番になりそうです。
[PR]
実はスピリチュアルから少し遠い私。
自分の目でみたり、感じたりしたこと以外は信じません。
そんな頑固な私が友人のブログを見て「あつ!この方だわっ」と感じたのが、
リミエル・サーシャさん。

横浜の癒やしフェスティバルに出展するとのことで、
即予約して行ってきました。

会場はこちら、ワールドポーターズ。
観覧車の右側です。
b0365305_07241905.jpg



初めましてのリミエルさんは、笑顔が温かく
言葉の一つひとつが優しい方でした。


お目にかかっていきなり、「健康な方ですね!」と言っていただきました。

良かった、健康なつもりだったけど、健康なんだ~と
ホッとしました。

こちらから質問するまえに、リミエルさんに質問内容を先に言われてしまい、
信頼感MAXです。
語る言葉はとても具体的で、些細なことまで、正にその通り。
私や家族のことを細かく調べ上げないと出てこない事実まで語られました。
セッション中は驚き過ぎて、テンション低そうな反応してしまいましたσ(^_^;

優しく強く背中を押していただき、セッションが終わったあとは
身体が軽くなっていましたよ。

こんな方がいらっしゃるんですね。
また、道に迷ったら色々教えていただきたいなぁ。

ワールドポーターズで見つけたお店。
b0365305_07242047.jpg


木で作られた神さまのお面です。
b0365305_07242288.jpg


買っても飾る場所が無いなぁと諦めました。

日本丸も暑そうな一日でした。
b0365305_07242300.jpg




[PR]
横浜で野暮用があったので、ついでに東京に足を延ばして
三菱一号美術館までやってきました。

b0365305_06574935.jpg


ここの佇まいがとても好き。
猛暑なのに健気に咲き誇る薔薇たち。

b0365305_06575274.jpg



隙間時間にアートを堪能しようと張り切って来ましたが、行列でした(>_<)
b0365305_06575447.jpg



待ち時間15分。
隙間時間の15分は余りに痛い!
b0365305_06575532.jpg

仕方がないので、パティオの雰囲気を少しゆっくり楽しんで
急いで東京駅に戻りました。
b0365305_06575648.jpg

混むのを覚悟で、またリベンジツアーするつもりです。
[PR]