カテゴリ:美術館、ショップ( 8 )

恵那市にある中山道広重美術館へ行きました

道中、東海環状線は素晴らしい紅葉♪
ちょうど見頃でした

恵那の広重美術館は開館15周年

b0365305_23080421.jpg


ロゴの文字が縦長でふところが広め
スッキリしたまとまり感が良いですね
そして、シンボルマークのギザギザ
山の連なりにも、中山道の道にも見えて好印象

館内に「浮世絵ナビ」という部屋があります

多色刷り体験(無料)が大人気でした
私も列に並んで刷らせていただきました

b0365305_23080716.jpg



見当に上手く合わせられず、ちょっとズレました
顔料インクだったら、もっとそれらしい仕上がりになるのですが
無料だから贅沢は言えませんね


同じ部屋に「錦絵」のお店を再現したコーナーがありました

b0365305_23194823.jpg


b0365305_23195169.jpg


b0365305_23195376.jpg


b0365305_23195678.jpg



心は江戸にタイムスリップ!



今日拝見した展示は、広重の晩年に近い作品が多く
東海道五十三次に親しんでいた私には発見が多かったです

b0365305_23195937.jpg



b0365305_23200121.jpg



b0365305_23200684.jpg


広重の叙情的な作風と上品な色使いに大胆な構図が加わって
見応えのある名作揃いです


帰りに恵那川上屋さんでお土産を購入

b0365305_23201637.jpg




プレミアムアウトレット土岐の近くにある
土岐テラスゲートという所の看板が良い感じで

b0365305_23202034.jpg


まずは温泉のロゴに目が行きますが、「まちゆい」のロゴもさりげなくセンス良く
「土岐たび案内所」もゆるさがあって素敵でした

出かける度に発見が多いのは「広告デザイン科」で養われた観察眼のおかげでしょうか?

楽しい日帰り旅でした♪
[PR]
奈良シリーズ最終回

ツーリングじゃない旅は、比較的贅沢系なお店でお食事するのですが
今回は、カジュアルなお食事旅でした


b0365305_21095614.jpg


初日のランチは「穀雨」さん
女性だけで運営している中華粥のお店です

b0365305_21100051.jpg


女性らしい柔らかな味付けに心満たされます
もちろん、お腹もいっぱいです


二日目のランチは「つよしのコロッケ本舗」さん

本格的なベシャメルソースを使ったクリームコロッケと
ホクホクジャガイモのコロッケ

b0365305_21100441.jpg

立体的なお膳は、カウンターのみ6席の小さなお店だからなのでしょうね

行列必至と聞いていましたが、運良く4席空いていました

のんびりするのもつかの間、あっという間に行列が
雨天の上にランチタイムを外した時間なのに、大盛況でした

b0365305_21101225.jpg

このワンコが可愛くて、つれて帰りたかったです


帰路、渋滞よけに走った道でこんなお店を見つけました

四日市ひもの食堂  弁イ

干物工場のアンテナショップみたいです

外観も内装も素っ気ない昭和な雰囲気ですが、
好きな干物を自分で選んで焼いて貰って定食にします

b0365305_21102275.jpg

肉厚なサバの干物がとても美味しかったです

こちらに詳しく書いてありました
http://himono-syokudo.com/tenpo/index.html

ショップカードがお洒落です

b0365305_21072753.jpg



弁が辨になって、高級感を狙ってますね


このショップカードだけ見たら、お店を見つけられないかも

だって、こういう店構えですよ?
b0365305_21073048.jpg



※食事をしたのが夜遅くで真っ暗だったので、食べログから写真をお借りしました


見て楽しく食べておいしい奈良の旅でした(^-^)

[PR]
またまたまた奈良です

古民家なローソンがありました

b0365305_15153066.jpg


おそらく、このローソンに出会って写真を撮る私は
この日一番輝いていたのではないかと思います



b0365305_15153429.jpg


古い柱が素敵すぎ


b0365305_15153793.jpg


中は現代的


もう少し攻めても面白いんじゃないかなぁと思いました

[PR]
せっかくの午前授業なので、午後は浜松市美術館に行ってきました
お目当ては芳年晩年の作品、「月百姿」
市美術館が収蔵しているそうで、百枚一気に見られる機会は嬉しい限り♪

美術館のサイトにアップされている画像です

b0365305_19334518.jpg


褪色してるのかな?と心配しましたが、この画像ほどではなかったです


こちらは目録に掲載されている画像です


b0365305_15432098.jpg


この目録、市美術館が収蔵している浮世絵がすべて掲載されているのですが、
なんと1500円→500円にして叩き売りしてました


こちらはポスターです
b0365305_15340981.jpg


「五條橋の月」と「玉兎」のコラージュです
孫悟空のポージングがカッコ良い!


今回心に残った一枚はこちら
深見自休   名月や来て見よかしの ひたい際
b0365305_16021849.jpg

大胆な着物の模様、カラー
足元までオシャレ
任侠の世界の方なのだそうです



スプラッタな印象が強い芳年ですが、月百姿で画像検索すると
とても素敵な浮世絵を見ることができます
興味をもたれた方は是非ググってくださいね

b0365305_16023085.jpg
b0365305_16023996.jpg


[PR]
岐阜県は多治見市、美濃焼の産地です
その多治見にある現代陶芸美術館はセラミックパークMINOに併設されてます

b0365305_08521275.jpg




お目当ては『アールヌーヴォーの装飾磁器』
って、小さくて見えないかな?

b0365305_08521440.jpg



壁に貼ってあったポスターを撮りたかったのですが
老父妻がポスターの前に佇んでいらしたので、こんな写真しかありません

b0365305_08521628.jpg




有機的な装飾の施されたヨーロッパ各地の名陶の逸品たち大集合!
おばさま方(自分も含む)釘付けでした

マイセンが素晴らしいのは当然としても
モナミシリーズで親しみやすい印象のロールストランドが
凝った飾り皿を作っていて、そういや王室御用達だったな~
と思い出してみたり
貴重なアール・ヌーヴォーの磁器を鑑賞できる良い機会でした


ところで、セラミックパークMINOは、環境を含めた建物というか、
施設が素晴らしいのです


駐車場から本館へのアプローチ

b0365305_08521734.jpg


駐車場から自然の緑を楽しみながら、異空間へ移動するような雰囲気


こんな可愛らしい作品を楽しみながら歩きます

b0365305_08522073.jpg




それなのに、その一角でお店が出ているというカオス

b0365305_08522194.jpg



週末の朝市は地元の方も楽しみにしているそうなので、
これはこれで微笑ましく、
施設の活用という意味では頑張っているのでしょう


周辺には陶芸関係の施設がたくさんあります
来月も、また行こうかな♪
[PR]
豪雨と強風の中、ビショビショになりながら行って参りました、東西の絶景

雨がすごすぎて、写真は何もありません

企画展の東西の絶景は、若冲や佐伯祐三など有名どころの絵がやはり目を引くし、良いなと思ってしまう自分にちょっとがっかり
特に佐伯祐三の作品は、子供の頃からブリヂストンのカレンダーや美術館で見慣れてるので、余計に眼が馴染んでるのかもしれないです

それから絶景企画なので北斎は欲しかったかな

室町時代からの富士山の姿を見れたのは良かったなぁ



お土産に今年度の年間スケジュールを頂いてきました
なんと4種類!
表紙違いで中身は一緒
b0365305_07252667.jpg


ついでに、県美にマッキントッシュのラダーバックがあったので撮影してきました
b0365305_07252708.jpg


マップとか
b0365305_07252920.jpg

b0365305_07253092.jpg


お天気が良かったら、建物の美しさを堪能できたのですが、嵐過ぎました
次の機会に譲ります

[PR]
浜松市美術館のホームページを見たらこんな文字が
館蔵品展『「月百姿」堂々登場!』

館蔵品って、あなた持ってたのね、私のお気に入りを!
もっと早く見せてくれればよかったのに~

でもね、ホームページの写真を見ると、色がおかしくないですか?
私が変なのかもしれないけど(^0^;)

YouTubeでも宣伝してるのですね
https://youtu.be/DYiAvkzPKkE

んん、こっちも色が変なような(^^ゞ

これは、直接見にいくしかないですね
保存状態がアレなのか、写真がアレなのか、はたまた、元々そういうものなのか
保存状態が悪くて褪色してます、だったら泣くかも


浮世絵作家としては近代の人で、血みどろな絵が多い作家さん、芳年
この作品で芳年のファンが増えると良いなと思います

[PR]
せっかく良い天気なので、久しぶりに掛川の資生堂アートハウスに行ってみました
二年ぶりかな?



オブジェがぐるぐる、日差しが強くなりました
b0365305_12595793.jpg



アートハウスです
建物がとてもモダンで洒落てます

b0365305_12595825.jpg


看板?すら、いちいち素敵
b0365305_12595942.jpg



今日は日本画の特別展
b0365305_13000070.jpg

ロゴが美しい
さすが資生堂


日本画は色が微妙で、それなのにキラキラで
見ていて吸い込まれそうになります
(我ながら意味不明)

b0365305_13000146.jpg


b0365305_13000292.jpg


企業館は観光バスが停まっていて混んでました

b0365305_13000409.jpg


見るものが多すぎ
グラフィック、プロダクト、映像、ファッション、、

化粧品はのコストは、そのほとんどが広告デザイン費と聞いたことがあります

思わず納得しちゃいますよ

前回行った時に品切れだった香りのカードをゲット

b0365305_13000508.jpg

一種類だけ品切れでした


お土産を購入して、レシートまでお洒落で
なんとなく打ちのめされて帰途につきました
b0365305_13000692.jpg

[PR]